×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CB750Fのレストア&カスタム情報

CB750Fのレストアとカスタム

CB750Fの旧車を現役で走らせるためには整備は必須条件です。しかし、CB750Fの一番の不安要素は、メーカーからのパーツ供給です。
まだまだ入手可能なパーツもあるのですが、やはり万全とは言えず、当時のCB750Fを純正パーツで補修していくことは厳しい状況になってきています。

その結果、CB750Fでは補修とカスタムの線引きが徐々に曖昧(あいまい)になってきているかもしれません。

>>CB750Fのカスタムパーツはコチラ!

例えば、キャブレターに関して言えば、ボディやバルブ類をすべて純正部品で補修していくのなら、アフターマーケット製を使ったほうが安く収まることが多いと思いますし、性能的にも安定させやすいのです。
また、長い目でエンジンをいたわるならオイルクーラーは有効な装備にもなりますし…などなど、結果的にCB750Fのカスタムが進行していってしまうのです。

CB750Fのレストアやカスタム情報を紹介しています。また、CB750Fの中古車を探している方もぜひ参考にして下さい。

CB750FCB1300CB1300カスタムCB400FZ750RSZ1000MK2

経済